DWGからJWW形式に変換するフリーソフトをお探しですね。

広告

AutoCADで編集するのが一番

DWGファイルはAutoCADで編集する事を前提に仕様が決められています。

文字化けを絶対起こしたくないと思う場合は、AutoCADの導入を真剣に検討しましょう。

1ライセンスだけでいいのです。

そのライセンスを昼間は誰も使っていなければ内業部隊に使ってもらって、現場班はそれ以外の時間に使わせてもらいましょう。

その方がAutoCADメインの取引先にも喜ばれるでしょう。

互換CADならDraftSightも

AutoCADが高価すぎてどうにもならない方は互換CADのDraftSightも良いでしょう。

無償版も有償版もあります。

手軽に試せるのがいいところです。

↓ダウンロードはこちらから
●DraftSight™ 2Dソリューションをダウンロード – ダッソー・システムズ®
https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/free-download/

安価な変換ソフトならJacConvert

シェアウェアのJacConvertなら試用で変換精度を試せます。

支払いする時も安価なのでお財布にはやさしいでしょう。
●JacConvert
http://jacconvert.o.oo7.jp/

過度の期待は禁物

AutoCADを使えれば一番いいのですが、他のソフトで変換となると、どうしても完璧な変換は難しいでしょう。

AutoCADに限らずソフトウェアはソースコードを外部に漏らす事なんて考えられません。

変換ソフトはいろいろソフトを動かして解析したり、読み書きしたデータを分析したり、研究の結果やっとの事で作り上げています。

どこかしら完璧で無い部分が出てくるのは仕方の無い事です。

ソースコードを見たわけではないので。

滅多に走らないプログラム部分はおそらく考慮のしようが無いでしょう。

DraftSightもJacConvertもJw_cad関連のソフトとしては有名ですし、お金をかけずに試す事もできます。

どうしてもAutoCADを導入できそうも無い所では、これを導入するのもやむを得ないかもしれません。

バージョンR12のDXF形式で取引先とやりとりする方法も有りますが、これも完璧では無さそうです。

手直しが必要という声を良く聞きます。

広告

関連コンテンツ