螺旋階段の立面図の書き方をお探しですね。

広告

螺旋階段のCADデータ

↓6件紹介します。
●HinoADO Tools | R螺旋階段
http://hinoado.com/index.cgi?id=4&eid=78

●螺旋階段、らせん階段 CADフリーデータ
http://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/buil/rasenk3.htm

●螺旋階段│階段/建築
http://www.kentikulink.net/cadcad/d-10/index02.html

●らせん階段の計算
http://www.zhitov.ru/ja/spiral_stairs/

●螺旋階段、らせん階段 | おすすめ、CADデータのダウンロード/建設土木・建築設備
http://ken-cad.osusume-soft.com/buil/rasenk5

●螺旋階段の図面、描き方の参考になる写真・画像 – NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2129993333446806801

Google画像検索も参考に

↓Google画像検索も参考になると思います。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

“螺旋階段 立面図”で検索しても、いくつかCADデータの画像を見る事ができます。

頭を総動員してやる事リストを

イメージができてきたら、図面を作るのに何をすれば良いか考えましょう。

最初は大まかな事を考え、徐々に枝葉を生やして細かい工程を思い浮かべ、紙に書いていきましょう。

紙に書く時は、とにかく頭からその内容が消えるまでに、下手な字でも良いので書きましょう。

後で清書すればいいので。

もうこれ以上書く事は無いと思えたら、作業順序で番号を振っていきましょう。

後は清書して必要時間も書いて、その通りに作業を行えばできると思います。

どうしてもできない事も出てくるかもしれません。

そこはネットで調べたり、先輩から教わったりすると良いでしょう。

2DCADでは紙に書くつもりで想像

2DCADでは立面図を紙に書くつもりで、CADデータ化していきましょう。

いっそ紙に一回書いてしまうのも、良いかもしれません。

CADは正確な形を書く事はできますが、それを導くまでの過程がわかっていないと手のつけようも無かったりします。

今は3DCADを使っているところもあるかもしれませんが、値段が高いのでまだ簡単には導入できないでしょう。

広告

関連コンテンツ