螺旋階段の図面の書き方をお探しですね。

広告

螺旋階段の書き方の書いてあるサイト

↓4件紹介します。
●らせん階段の計算
http://www.zhitov.ru/ja/spiral_stairs/

●階段、螺旋階段の描き方 | 絵師ノート
http://esinote.com/guide/background/stairs

●螺旋階段│階段/建築
http://www.kentikulink.net/cadcad/d-10/index02.html

●螺旋階段の図面、描き方の参考になる写真・画像 – NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2129993333446806801

2DCADではきついか

Jw_cadをはじめとした2DCADでは、紙と同じ感覚で点の位置を求め、線を結んでいくという流れになります。

やっぱり大変そうですね。

3DCADを用意

3DCADの方が、簡単に点を正確に打って結ぶことができそうな気がします。

ソフトによっは、カメラのアングルを簡単に変えられるのがいいところです。

光源の位置も変えられるソフトも有りそうです。

紙の図面では使わない機能かもしれませんが。

3DCADは非常に高価なので会社でないと購入は難しいでしょう。

個人が家で行う仕事にするのは難しそうです。

若い方の中には貯金をはたいて購入しようと考えている人もいるかもしれませんが、仕事をしていると家にいる時間は短いですし、CADソフトは会社を移ると使うCADソフトが違うことが多いので、覚えた操作等のスキルを持っていくことはできません。

無理はしない方がいいでしょう。

上記サイトを読むとできそうな気がするが

上記サイトを読むとできそうな気もしてきます。

精度を求める図面となると、うなってしまいます。

数学が相当できないと、正確な図面は書けなそうな気がします。

ただ図面は精度より可読性を重視する場合もあり、伝わればいい場合もあるかもしれません。

見込みが有ると思われたので任されたのだと思います。

螺旋階段の図面なんて平面でも立面でも難しそうです。

そのうち数量を出してくれと言われるかもしれません。

曲がっているところは、フリーハンドでは凹凸が発生して手抜きと思われかねないので、いい曲線で結びましょう。

曲線部は図面から数量は拾えないと思いますし。

広告

関連コンテンツ